1. Home>
  2. 製品情報>
  3. 部品検査>
  4. 渦電流探傷器

渦電流探傷装置

STATOGRAPH® シリーズ

STATOGRAPH シリーズは、渦電流走査プローブを用いた表面のクラック検査に用いられます。装置は固定式だけでなく、移動式にも使用されます。固定式走査コイルは、回転する検査部品の表面または一部の領域をスキャンします。渦電流探傷プローブの連続的な動作では、一瞬では全体のほんの小さい範囲を検査しています。プローブが走査する狭い表面箇所に比べて、微細な材料欠陥は、大きな外乱を発生させます。 したがってプローブは、微細な材料欠陥であってもに最大の分解能を示します。回転センサーシステムのプローブは、縦方向に動かされた検査材の表面に近接した円軌道を高い回転速度で移動し走査します。

STATOGRAPH ECM(CE)は、クラック検出に特化した装置であり、初期導入のユニットとして適しています。STATOGRAPH DSは、自動、高分解能、オンライン欠陥検査のためのデジタルシステム技術を備えた渦電流探傷システムです。

渦電流法による専用センサー(プローブ)により、自動車等の金属部品の表面傷を検出する装置で、多くが専用の部品探傷機構部に組み込まれて使用され、インライン探傷システムとして利用されています。

STATOGRAPH CM+/CM Promotion video

STATOGRAPH(スタトグラフ) DS

複数チャンネル渦電流探傷システム。カラー液晶グラフィックタッチパネルを採用し、チャンネル毎の個別設定を容易にするとともに、信号波形もチャンネル毎にいろいろな表示モードで観察できます。 自立型キャビネットに収納されていて、そのまま生産現場に設置できます。

基本仕様

  • 1kHz~3000kHzの8周波数から任意の探傷周波数切替式
  • Y軸評価/ベクトル評価/セクター評価
  • しきい値3レベル
  • 設定条件のライブラリー
  • マーキング出力
  • 外部制御信号入出力ポート
  • 良/不良の選別信号

アプリケーション例

  • 自動車用各部品の探傷
  • ベアリングの探傷
  • シャフトの探傷
  • 深絞りプレス品の探傷
  • 焼割れや鍛造割れの探傷
  • その他各種部品の探傷
 本製品に関するお問い合わせ・資料請求はこちらから

STATOGRAPH(スタトグラフ) ECM

豊富な機能を凝縮した小型渦電流探傷器。様々な生産ラインの検査要求に応じて探傷条件を自由に設定できます。容易に複数チャンネル化できます。スタンドアローンでの使用だけでなく、他のECM製品と並列設置もできます。 検査供給に応じて豊富なオプション機能をご使用頂けます。

カタログのダウンロードはこちら

基本仕様

  • 1KHz~3000KHzの内の1周波数選択もしくは切替式
  • Y軸評価またはベクトル評価
  • しきい値3レベル
  • 良/不良の選別信号出力
  • アナログ出力
  • 設定条件メモリー
  • 外部制御信号の入出力ポート
  • 外部制御用用RS-485ポート

アプリケーション例


 本製品に関するお問い合わせ・資料請求はこちらから

eddyAssistソフトウェア

PC上でご使用頂くアプリケーションソフトウェア。
探傷条件の設定や操作、波形信号の観察も容易にするだけではなく、ウイザード機能や大容量の条件設定ライブラリー機能もご使用頂けます。eddyAssistは硬度・硬化層判別や異材判別用検査用MAGNATEST ECMと共通です。
注意) スタトグラフ ECMとPCとの接続にはオプションのRS-232/485変換アダプタとDAQアダプタが必要です。

 本製品に関するお問い合わせ・資料請求はこちらから

プローブ/センサー

被検査材の形状や検出したい欠陥の条件や必要とする探傷処理能力などに応じて標準製品としてプローブを用意しています。

  • ペンシル型プローブ
  • Lアングル型プローブ
  • 角型プローブ
  • 小型プローブ
  • 回転型プローブ

 本製品に関するお問い合わせ・資料請求はこちらから