1. Home>
  2. 製品情報>
  3. 素材検査>
  4. 漏洩磁束探傷製品

漏洩磁束探傷製品

主に黒皮丸棒鋼、シームレス鋼管などの品質保証の用途に使用される大型漏洩磁束探傷システム「CIRCOFLUX(シルコフラックス)」。

電装、制御を最新のDS2000に進化させ、ネットワーク化を実現させました。世界トップシェアの実績、 優れた検出能力そしてPC化の組み合わせによる新型漏洩磁束探傷システムを単なる探傷器ではなく 生産管理システムの一環として利用いただけます。

CIRCOFLUX(シルコフラックス) DS

シルコフラックス DS
丸い断面をもつ棒鋼、鋼片、パイプ等で表面に縦きず(長手方向きず)があるかどうかを検出する探傷システムです。シルコフラックスが応用できるのは、主に高品質の黒皮磁性材であり、直接製造ラインに組み込まれます。テスト材料は、回転ヘッド内の2個の高出力、交流フィールドヨークによって磁化されます。同時に2個の検出ヘッドが回転し材料の表面を螺旋状にスキャンします。

基本仕様
・回転プローブを用いる交流磁場漏洩磁束検査機器の最高機種
・DSシリーズの標準ハードウェアとソフトウェアで容易な操作
・最新のタッチスクリーン方式による簡単操作
・既存の生産/品質管理システムへのネットワーク接続
・高度なデータ統合管理のためにリレーショナルデータベースと
・他のアプリケーション利用のためのオープンインタフェース
アプリケーション例
・熱間圧延黒皮棒鋼の探傷
・シームレス鋼管の探傷

 本製品に関するお問い合わせ・資料請求はこちらから

CIRCOFLUX(シルコフラックス)センサシステム

シルコフラックスセンサシステム
回転プローブにより交流磁場漏洩磁束検査を行うセンサーシステム

基本仕様
・熱間圧延強磁性体の表面欠陥に対し最高の検出感度を発揮
・被検査材直径10~180mm
・旋回式テストレバーは非直線材も扱い可能で、テストヘッドを損傷や破壊から保護
・検査サイズを被検査材直径に応じて中央管理、誤調整リスクは最小限に
・自動サイズ調整機能で、段取替え時間を短縮

 本製品に関するお問い合わせ・資料請求はこちらから

STATFLUX(スタトフラックス) DS

スタトフラックス DS
被検査材側を回転させて探傷を行う漏洩磁束探傷システム。探傷の要求が特に高くなるグレードの丸棒鋼や鋼片やシームレス鋼管の探傷に適しています。
検出原理はシルコフラックスと同様です。高出力交流フィールドヨーク及びプローブシステムを持つコンパクトなトランスミッターシステムの中をテスト材はスパイラル搬送により探傷されます。

 本製品に関するお問い合わせ・資料請求はこちらから

ROTOMAT(ロトマット) DS

ロトマット DS
主にシームレス鋼管の外径表面・内径表面の縦きず(長手方向きず)を検出する探傷システムの電気信号処理盤です。 外表面きずと内表面きずを個別に判定評価を行います。

基本仕様
・回転プローブを用いる直流磁場漏洩磁束検査機器の最高機種
・DSシリーズの標準ハードウェアとソフトウェアで容易な操作
・最新のタッチスクリーン方式による簡単な操作
・既存の生産/品質管理システムへのネットワーク接続
・高度なデータ統合管理のためのリレーショナルデータベース
・他アプリケーション利用のためのオープンインタフェース
・長手方向溶接管の継ぎ目検査
アプリケーション例
シームレス鋼管の内径側表面および外径面の縦方向疵の探傷

 本製品に関するお問い合わせ・資料請求はこちらから

ROTOMAT(ロトマット)センサーシステム

ロトマット DS
主にシームレス鋼管の外径表面・内径表面の縦きず(長手方向きず)を検出する探傷システムの回転機構部です。 外表面きずと内表面きずを個別に判定評価を行います。

基本仕様
・回転プローブにより直流磁場漏洩磁束検査を行うセンサーシステム
・シームレスおよび溶接鋼管の長手方向欠陥探傷でAPI・ASTM規格に拠る最高の検出感度を発揮
・被検査材直径20~520mm
・最新のフィルター技術とデジタル評価アルゴリズムにより、内面および外面欠陥を別々に測定可能傷

 本製品に関するお問い合わせ・資料請求はこちらから

TRANSOMAT(トランソマット) DS

トランソマット DS
シームレス鋼管あるいは、縦方向溶接管の横きず(円周方向きず)の テストに使用されます。鋼管のきずは外表面と内表面に識別が行われます。被検査材は、軸方向に搬送されDC磁化 コイル及びプローブに4個又は8個がリング状に配列されたトランスミッターシステム内を通過し、 探傷が行われます。

基本仕様
・貫通プローブを用いる直流磁場漏洩磁束検査機器の最高機種
・DSシリーズの標準ハードウェアとソフトウェアで容易な操作
・最新のタッチスクリーン方式による簡単な操作
・既存の生産/品質管理システムへのネットワーク接続
・高度なデータ統合管理のためにリレーショナル・データベース
・他アプリケーション利用のためのオープンインタフェース
アプリケーション例
シームレス鋼管の内径側表面および外径面の縦方向疵の探

 本製品に関するお問い合わせ・資料請求はこちらから

TRANSOMAT(トランソマット)センサーシステム

トランソマット DS
シームレス鋼管あるいは、縦方向溶接管の横きず(円周方向きず)のテストに 使用されます。鋼管のきずは外表面と内表面に識別が行われます。被検査材は、軸方向に搬送されDC磁化 コイル及びプローブに4個又は8個がリング状に配列されたトランスミッターシステム内を通過し、探傷が行われます。

基本仕様
・貫通プローブにより直流磁場漏洩磁束検査を行うセンサーシステム
・シームレスおよび溶接鋼管の横方向欠陥の探傷でAPIのとASTM規格に拠る最高の検出感度を発揮
・被検査材直径20~457mm
・最新のフィルター技術とデジタル評価アルゴリズムにより、内面および外面欠陥を別々に測

 本製品に関するお問い合わせ・資料請求はこちらから