1. Home>
  2. 製品情報>
  3. 素材検査>
  4. 赤外線サーモグラフィ

赤外線サーモグラフィ

DEFECTOVISION(ディフェクトヴィジョン)探傷盤

電磁誘導加熱式赤外線サーモグラフィーの最上位機種。
DEFECTOIVISIONのビデオはこちら

サーモグラフィ:実証済みの方法 – 新しい評価 はこちら

基本仕様
・操作用PCと赤外線カメラ用PCを空調機と無停電電源装置を備えた施錠可能な筐体に収納
・「What-if分析」に使用できる赤外線データ用オンライン記憶装置
・既存の生産システム・品質システムのネットワーク結合
・データの安全性が高く、他のアプリケーションへのオープンインタフェースを実現するリレーショナルデータベース

DEFECTOVISION(ディフェクトヴィジョン)センサーシステム

DEFECTOVISION
電磁誘導加熱式赤外線サーモグラフィーの最上機種。

基本仕様
・熱間圧延肌のスチール製丸ビレットおよび角ビレットの検査
・被検査材サイズ範囲:直径50~220mm
・電磁誘導加熱により欠陥を顕在化
・最新の赤外線検出器による欠陥検出

アプリケーション例
丸ビレット・角ビレットの表面探傷

さらに詳細な本社のDEFECTOVISION情報ページはこちらをクリック

DEFECTOVISIONの日本語カタログダウンロード(準備中)

DEFECTOVISIONの英語カタログダウンロード

 本製品に関するお問い合わせ・資料請求はこちらから

Defectovision video