1. Home>
  2. ソリューション & アプリケーションノート>
  3. 粉末金属>
  4. 3Dプリント部品

3Dプリント部品

 粉末金属の目次のページに戻る

複雑形状部品のための添加剤製造

自動車や航空宇宙産業などで部品形状に関する要求が増大するにつれ、粉末冶金の分野でも添加剤製造の重要性が高まっています。生産技術の1つとして、3D製法は複雑な形状の部品をプリント製造するために使用されます。3Dプリントで作られたグリーン部品(未加工部品)は、従来の製造と同様に高温で焼結されます。

この焼結工程を監視するために、FOERSTERはKOERZIMATHCJとKOERZIMAT MS測定システムを提供しています。両装置とも、材料品質の重要な検査指標である保磁力と磁気飽和度を、部品形状にかかわらず迅速かつ正確に測定することが可能です。